行政法総論を学ぶ (法学教室ライブラリィ)の書評・口コミ

基本情報
出版社
有斐閣
発売日
ページ数
510頁
特徴
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介

この1冊で、行政法の面白さを学ぼう。なぜこの行政制度があるのかといった原理原則に立ち返る丁寧な説明と、重要判例を素材としたケーススタディで、読者が自ら「なぜか?」と問い、「なるほど!」と納得しながら学べる1冊。「法学教室」好評連載、待望の単行本化。「行政情報」に関する2項目と「行政救済法」に関するミニ講義を新規収録。

目次

行政法の特色(1) 行政法の全体的なイメージ
行政法の特色(2) 憲法・民法との比較
行政法の基本原則(1) 法律による行政の原理
行政法の基本原則(2) 信頼保護原則
行政過程(1) 廃棄物処理行政
行政過程(2) まちづくり行政
行政立法(1) 法規命令
行政立法(2) 通達・裁量基準
行政行為(1) 行政行為の定義・種別・特質
行政行為(2) 行政行為の瑕疵・職権取消しと撤回〔ほか〕

レビュー

※口コミの全文を読むためには、無料会員登録が必要です。

3.81
5 星
0%
4 星
100%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
内容
4.00
コスパ
4.00
おすすめ度
3.50
1 - 1 を表示しています
行政法総論をより深く学びたい方へ
3.8
|
あまり知られていない書籍だと思いますが、法学教室の連載をベースに出版された本です。行政法総論の基本書はあまりないですが、平易な文 […]

※旧版の口コミも含みます。

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top