実戦演習 行政法―予備試験問題の書評・口コミ

基本情報
出版社
弘文堂
価格
¥2,750
発売日
ページ数
240頁
特徴
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介

初学者から挑戦できる、待望の予備試験過去問対策の決定版!
平成23年から29年までの、司法試験予備試験論文式問題を素材に、極めて実戦的に基礎・応用・展開、そして参考答案例まで示してじっくり解説をした、予備試験行政法対策本の決定版!
構成は、まず予備試験の問題を解くうえで必要となる基本的事項が確認できる「基礎編」を設け、次の「応用編」では予備試験問題の解説を行い、参考答案例も載せています。最後の「展開編」では、当該年度の予備試験問題に関連する発展的な問題について解説。これにより段階的に行政法の実力を向上させることができます。
本番の過去問演習はある程度勉強が進んでから、と思っているあなた! 本書は初学者でも基礎をしっかり確認しながら過去問対策が可能です。受験生待望の予備試験対策書、誕生!

(Amazonより引用)

目次

第1問 旅館規制条例に基づく不同意と訴訟形式の選択
(平成23年度予備試験)
第2問 下水道排水設備指定工事店の指定取消処分の違法性
(平成24年度予備試験)
第3問 マンションの設計変更を求める法的手段
(平成25年度予備試験)
第4問 漁港漁場整備法に基づく占用許可をめぐる法的問題
(平成26年度予備試験)
第5問 河川法に基づく河川区域の指定と河川区域内における不法占拠物件の除却命令
(平成27年度予備試験)
第6問 風営法上の営業停止処分の取消しを求める訴訟
(平成28年度予備試験)
第7問 廃棄物処理施設の設置許可をめぐる国家賠償請求訴訟と取消訴訟
(平成29年度予備試験)
の各問に対し、基礎編→応用編→展開編の順で実戦的な解説を行います。

レビュー

※口コミの全文を読むためには、無料会員登録が必要です。

5.02
5 星
100%
4 星
0%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
内容
5.00
コスパ
5.00
おすすめ度
5.00
1 - 2 を表示しています
予備試験受験生必読
5.0
|
司法試験に比べて、予備試験の場合、学者が解説してくれる本はこのシリーズを除いてほぼ皆無である。その意味で貴重である。それのみなら […]
答案の骨格を得る
5.0
|
他の演習書との違いはそのコンパクトさ、明快さ、である。手に取っていただくとその薄さがわかる。そして、いわゆる処理手順が明快に誰で […]

※旧版の口コミも含みます。

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top