行政法概説Ⅰ -- 行政法総論の書評・口コミ

基本情報
出版社
有斐閣
価格
¥4,070
発売日
ページ数
550頁
特徴
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介

確かな理論に裏打ちされた豊富な情報が比類ない体系書。行政手続オンライン化法改正など重要な法改正や裁判例をフォローするとともに,規制のサンドボックス制度,証拠に基づく政策立案,弁護士・依頼者間秘匿特権制度など,最新トピックを扱うコラムも多数新設。

目次

第1部 行政法の基礎理論
序 章 行政法の特色/第1章 行政法の法源/第2章 行政法の効力/第3章 法律による行政の原理/第4章 行政法の一般原則/第5章 行政法と民事法/第6章 行政過程における私人
第2部 行政活動における法的仕組み
第7章 行政活動の類型/第8章 規制行政における主要な法的仕組み/第9章 給付行政における主要な法的仕組み/第10章 行政資源取得行政における主要な法的仕組み/第11章 誘導行政における主要な法的仕組み
第3部 行政情報の収集・管理・利用
第12章 行政情報の収集/第13章 行政情報の管理と行政的利用/第14章 行政情報の公開
第4部 行政上の義務の実効性確保
第15章 行政上の義務履行強制/第16章 行政上の義務違反に対する制裁
第5部 行政の行為形式
第17章 行政基準/第18章 行政計画/第19章 行政行為/第20章 行政契約/第21章 行政指導
第6部 行政手続
第22章 行政手続法/第23章 行政手続に関するその他の問題

レビュー

※口コミの全文を読むためには、無料会員登録が必要です。

5.01
5 星
100%
4 星
0%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
内容
5.00
コスパ
5.00
おすすめ度
5.00
1 - 1 を表示しています
最強の辞書
5.0
|
通読用ではない。司法試験で問われる範囲で考えても、この総論の他に、同じくらいの分厚さの救済法の本がある。すなわち、まぁまぁ厚い本 […]

※旧版の口コミも含みます。

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top