小説で楽しみながら民事訴訟法を学べる

民事訴訟法の全体像を学ぶにはストーリーで学ぶのも一つだと思います。本書は小説で民事訴訟法を学ぶをというテーマのとおり、小説を読みながら民事訴訟法を学ぶことができます。発売をされてから10年近く経つ書籍のようですが、民事訴訟法の基礎を学ぶ上では特に問題はないかと思います。今は中古で安く手に入るので、気分転換におすすめです。

内容
4.5
コスパ
3.0
おすすめ度
3.5
17
このレビューに投票する
投票をしてみませんか?
あひるっぺ

ログイン不要で誰でも投票できるよ!

この書籍の難易度
難易度2
このレビューの投稿者
こちらの口コミはいかがですか?
網羅性十分の演習書
事例研究行政法の書評・口コミ
Pick Up 口コミ
事例研究行政法は問題の質がいい上、解説も詳細でとてもおすすめできます!ちなみに令和2年行政法の司法試験の問題において、不作為の違法確認の訴訟要件を問う問題が問われましたが、事例研究行政法の問 […]
28
まず最初に取り組むべき演習本
アガルートの司法試験・予備試験 実況論文講義 商法の書評・口コミ
Pick Up 口コミ
一通りインプットが、終わった方が最初に取り組むべき演習書だと思います。問題数は、20問程度ですが、答案における論理展開が、丁寧に表現されているので、無理なくインプットからアウトプットに移行 […]
17
行政法の判例学習は本書で十分
行政判例ノートの書評・口コミ
Pick Up 口コミ
行政法の判例学習は、本書で十分です。本書は、司法試験対策として必要十分な判例が掲載されていますし、その解説も簡潔ながらも十分です。百選の判例を一つずつ潰している人もいますが、行政法の試験対 […]
15
オーバースペック
日本国憲法論の書評・口コミ
Pick Up 口コミ
他の方も指摘しておりますが、参照・引用元が明らかに司法試験で使われる基本書でなく、マニアックな学者からのものが多いです。そのため、ややマニアックな論点にも突っ込んでおり、明らかにオーバース […]
16
家族法が楽しくなる
4.3
|
家族法 -- 民法を学ぶの書評・口コミ
Pick Up 口コミ
家族法は条文数が多く、個人的には苦手な分野でした。そんな時に見つけたのが窪田先生の家族法。読み物としても面白い。おすすめです。
1 · 20
リークエ+古江本で十二分
刑事訴訟法(酒巻)の書評・口コミ
Pick Up 口コミ
刑事訴訟法の人気の演習書である古江本とリークエを読み込めば、司法試験の問題は、怖くありません。 法律家の卵
16
法律資格試験の対策に!
有斐閣判例六法Professionalの書評・口コミ
Pick Up 口コミ
名前の通り、Professionalな六法。見た目は分厚く感じますが、公法と私法に分かれているので 意外と使いやすいです。 バランスよく各法令が収録され、青字で掲載されている判例も見やすくなっています。 […]
11
憲法が苦手な受験生におすすめです
憲法 事例問題起案の基礎の口コミ・書評
Pick Up 口コミ
憲法問題の解き方、憲法答案の書き方の基礎基本を習得することができます。本書は、憲法を得意科目とすることを目的としているのではありません。憲法が足を引っ張らないように、憲法で大コケしないよう […]
1 · 25
行政法判例解説の定番!
行政判例百選Iの書評・口コミ
Pick Up 口コミ
判旨行政法判例解説の定番です。新たに21件の判例が収録されました。本書は事実の概要・判旨・解説に分けられています。 行政法の全体像をつかむには判例の理解が重要です。行政法判例百選1では、事案の […]
13
解説が細かい
ひとりで学ぶ会社法の書評・口コミ
Pick Up 口コミ
大学のゼミで使用しました。 最初はゼミで指定された問題のみ解いていましたが、解説が優秀であることに惚れ込み多くの問題を解くようになりました。 3段階の難易度で問題が設置されており、1段階目は […]
19