株式会社法の書評・口コミ
4.01
カテゴリー
紹介文章

紹介

実務の実態を踏まえた精確な分析で,実務家を中心に絶大な信頼を得ている理論的体系書。令和元年会社法改正(株主総会資料の株主への電子提供措置の導入,社外取締役設置の義務づけ,取締役・執行役の報酬等および役員等の補償契約・D&O保険契約に関する制度整備,社債制度の改正,株式交付制度の新設など)に対応。

目次

第一章 総  論
第二章 設  立
第三章 株  式
第四章 機  関
第五章 計  算
第六章 資金調達
第七章 会社の基礎の変更
第八章 外国会社
第九章 解散と清算

レビュー
4.01
5 星
0%
4 星
100%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
内容
4.00
コスパ
4.00
おすすめ度
4.00
1 - 1 を表示しています
会社法界のトップ
4.0
|
会社法を勉強する者にとって最大にして最強の体系書が江頭本。会社法などの分野についても自説をもとにスリムに記述がある。注釈がとても […]

※旧版の口コミも含みます。

投稿者情報
人気書籍

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top