日本国憲法論の書評・口コミ

基本情報
出版社
成文堂
価格
¥5,280
発売日
ページ数
772頁
特徴
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介

現代の時代状況の基底的変化が顕在化する中で、憲法現象の本質を鋭く丁寧に読み解き、わが国の立憲主義が血肉となるために心血を注いだ渾身の書。佐藤憲法学の集大成、待望の第2版。

レビュー

※口コミの全文を読むためには、無料会員登録が必要です。

3.03
5 星
0%
4 星
33%
3 星
33%
2 星
33%
1 星
0%
内容
3.00
コスパ
3.00
おすすめ度
3.00
1 - 3 を表示しています
辞書として
4.0
|
憲法学で著名な作者の基本書です。 特に統治機構の分野が詳細に記載されています。 最近に出版された本ですが,最新の判例に対する評価に […]
オーバースペック
2.0
|
他の方も指摘しておりますが、参照・引用元が明らかに司法試験で使われる基本書でなく、マニアックな学者からのものが多いです。そのため […]
オーバーワークです。でも大好きなんです。
3.0
|
遂に来ました!芦部信喜先生とならぶ巨頭、佐藤幸治先生の名著の改訂版!テンションが上がるのは筆者だけでしょうか。 各種試験的には、オ […]

※旧版の口コミも含みます。

こちらの書籍はいかがですか?
1 - 3 を表示しています

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

憲法の人気書籍
error: Content is protected !!
Scroll to Top