はじめての民事手続法の書評・口コミ

基本情報
出版社
有斐閣
価格
¥2,530
発売日
ページ数
318頁
特徴
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介

6件の具体的な架空のケースをもとに,基本的な原則をふまえながら具体的に手続過程を解説。民事訴訟法を中心に,民事執行・保全法,家事事件手続法,破産法,民事再生法等の主要な民事手続法の全体をコンパクトにカバー。はじめて民訴法等を学ぶ人にとって最適の入門書。

目次

序 民事手続法の世界へ
第1編 民事訴訟法
第1章 裁判所/第2章 当事者/第3章 請求と訴え/第4章 審 理/第5章 証 拠/第6章 訴訟の終了/第7章 判決の効力/第8章 複数請求訴訟/第9章 多数当事者訴訟/第10章 上訴・再審/第11章 簡易手続/第12章 民事紛争の解決手続の諸相──ADR,和解・調停・仲裁,非訟
第2編 家事紛争に関する手続
第13章 家事調停/第14章 家事審判/第15章 人事訴訟
第3編 民事保全法・民事執行法,倒産法
第16章 民事執行/第17章 民事保全/第18章 倒産処理手続の基礎/第19章 法人の倒産/第20章 個人の倒産
*コラムのほか図表も多数掲載!

レビュー

※口コミの全文を読むためには、無料会員登録が必要です。

5.01
5 星
100%
4 星
0%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
内容
5.00
コスパ
5.00
おすすめ度
5.00
1 - 1 を表示しています
「眠素」の小さな救世主。
5.0
|
民事訴訟法の基本書は、分厚過ぎて読めない!! 分厚い本の方が理論的に精緻であったり、網羅性が高くなる利点はあろうと思われますが、通 […]
1投票

※旧版の口コミも含みます。

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top