立憲主義と日本国憲法の書評・口コミ
カテゴリー
紹介文章

紹介

日本国憲法の基本を,その原点に立ち返りながら丁寧に伝える。議員定数訴訟などの重要判例はもとより,性的マイノリティの権利,インターネット上の表現の自由など,憲法をめぐる最新の議論を踏まえてアップデート。

目次

第1部 憲法総論
第1章 国家と憲法
第2章 立憲主義の基本原理
第3章 日本国憲法の普遍性と特殊性
第2部 基本的人権
第4章 人権総論
第5章 人権の適用範囲と限界
第6章 包括的人権と法の下の平等
第7章 精神活動の自由?
第8章 精神活動の自由?
第9章 経済活動の自由
第10章 人身の自由と刑事手続上の諸権利
第11章 参政権・国務請求権・社会権
第3部 統治のメカニズム
第12章 国政のメカニズム
第13章 国会と内閣の組織・権限・活動
第14章 地方政治のメカニズム──地方自治
第15章 法の支配と裁判所
第16章 憲法の保障と違憲審査制

レビュー

※旧版の口コミも含みます。

投稿者情報
人気書籍
憲法の人気書籍

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top