4.05
1 · 85
基本情報
定価
¥3,900

※一部税込価格の表示となっております。

発売日
ページ数
748頁
特徴
AIレビュー
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介

民事訴訟法の基礎を確実に習得できるよう丁寧な解説を心がけた,スタンダードテキスト。立体的な理解を助ける相互参照や「TERM」「すこし詳しく」の欄などの工夫そのままに,IT化等に関する2022年民事訴訟法改正や新判例にいち早く対応した最新版。

目次

第1章 民事訴訟とは何か
第2章 訴訟手続の開始
第3章 裁判所
第4章 当事者
第5章 審理の原則
第6章 審理の準備
第7章 事案の解明
第8章 訴訟要件
第9章 判 決
第10章 当事者の意思による終了
第11章 複数請求訴訟
第12章 多数当事者訴訟
第13章 不服申立て
第14章 略式手続
巻末資料 2022年民事訴訟法改正の概要

レビュー
4.05
5 星
40%
4 星
20%
3 星
40%
2 星
0%
1 星
0%
内容
4.00
コスパ
2.50
おすすめ度
4.00
1 - 5 を表示しています
ベタな基本書
5.0
|
民事訴訟法はよくわからない概念が多く 予備校本の中には不正確な記述も多い本がある(基礎マスターとか) その意味で本書は学者本という […]
61
通読はしんどい
3.0
|
本書はとにかく分厚いです。ある程度知識を入れた後に通読しようとしたこともありますが、なかなか進まずストレスがすごく、結局なにも頭 […]
20
行間を読む作業が必要
4.0
|
基礎的な用語の説明を他の基本書に比べて丁寧に書いてくれています。 独自説が強いとの意見もありますが通説もしっかり説明されています。 […]
45
読めば読むほど民訴が面白くなる
5.0
|
リーガルクエストにしては、分厚くて、敬遠されがち。しかし、超おすすめの基本書です。何となくわかったというレベルから卒業したいので […]
21
初学者向けではない?
2.8
|
定評のある基本書ですが、初学者向けではないと思います。学説に踏み込んだ記述も多く、独学で通読は難しいように思いました。独学者はも […]
3   17

※旧版の口コミも含みます。

この書籍の口コミを募集しています
あなたも口コミをシェアしませんか?
あひるっぺ

ログイン不要で簡単に投稿できるよ!

口コミ
レビューの評価
4.05
5 星
40%
4 星
20%
3 星
40%
2 星
0%
1 星
0%
内容
4.00
コスパ
2.50
おすすめ度
4.00
1 - 5 を表示しています
ベタな基本書
5.0
|
民事訴訟法はよくわからない概念が多く 予備校本の中には不正確な記述も多い本がある(基礎マスターとか) その意味で本書は学者本という […]
61
通読はしんどい
3.0
|
本書はとにかく分厚いです。ある程度知識を入れた後に通読しようとしたこともありますが、なかなか進まずストレスがすごく、結局なにも頭 […]
20
行間を読む作業が必要
4.0
|
基礎的な用語の説明を他の基本書に比べて丁寧に書いてくれています。 独自説が強いとの意見もありますが通説もしっかり説明されています。 […]
45
読めば読むほど民訴が面白くなる
5.0
|
リーガルクエストにしては、分厚くて、敬遠されがち。しかし、超おすすめの基本書です。何となくわかったというレベルから卒業したいので […]
21
初学者向けではない?
2.8
|
定評のある基本書ですが、初学者向けではないと思います。学説に踏み込んだ記述も多く、独学で通読は難しいように思いました。独学者はも […]
3   17

※旧版の口コミも含みます。

この書籍の口コミを募集しています
あなたも口コミをシェアしませんか?
あひるっぺ

ログイン不要で簡単に投稿できるよ!

こちらの書籍はいかがでしょうか。
1 - 3 を表示しています