民事訴訟法 (有斐閣アルマ)の口コミ・評判
3.01
カテゴリー
紹介文章

紹介
定評あるスタンダード・テキストの最新版。近時の重要判例や平成29年民法(債権関係)改正に対応。基本的な概念が具体的な例を用いて丁寧に解説されている。全体を見通し易い分量でありながら高い理論的水準にあり,民事訴訟法を学ぶ最初の一冊として好適。

目次
第1章 民事訴訟の世界
第2章 訴えの提起
第3章 民事訴訟の審理──口頭弁論
第4章 第一審の判決
第5章 第一審判決送達後の訴訟の推移
第6章 訴訟中における手続の中断および請求・当事者の変動
第7章 裁判によらない訴訟の終結
第8章 再 審

レビュー
3.01
5 星
0%
4 星
0%
3 星
100%
2 星
0%
1 星
0%
内容
3.00
コスパ
N/A
おすすめ度
3.00
1 - 1 を表示しています
入門書っぽいけど、応用もカバー
3.0
|
ポケットサイズで、入門書っぽいけど、書かれている内容は、かなり高度です。これから民事訴訟法を勉強しようとしている方よりも、一通り […]

※旧版の口コミも含みます。

投稿者情報
人気書籍

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top