プレップ労働法 第6版の書評・口コミ

基本情報
特徴
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介

紹介

最強入門書、待望の最新版!
労働法をこれから学び始める学生や仕事の上で、手っ取り早く知識が必要な方に向けて、1冊で労働法全体が見渡せ、その仕組みをしっかりと理解出来る入門書の傑作、最新版!
2018年に改正された働き方改革推進法をフォローし、最新の最高裁判例等の重要判例を補う。より分かり易くシンプルに、さらにパワーアップした大好評の1冊!

目次

第1部 労働法の全体像
第2部 入社してから退職するまで――労働契約法
第3部 労働者保護か、余計なお世話か――労働保護法
第4部 労働組合の持つパワーとは?――労使関係法

著者プロフィール

森戸 英幸  (モリト ヒデユキ)  (著/文

慶應義塾大学大学院法務研究科教授(2019年3月現在)

レビュー

※口コミの全文を読むためには、無料会員登録が必要です。

5.01
5 星
100%
4 星
0%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
内容
5.00
コスパ
5.00
おすすめ度
5.00
1 - 1 を表示しています
労働法をこれから学ぶ全て人
5.0
|
労働法の入門書といえば、これ一択ではないでしょうか。著者の独特な語り口には、好みが分かれるかもしれないですが、私は大好きです。非 […]

※旧版の口コミも含みます。

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top