日評ベーシック・シリーズ 刑法Ⅰ総論の書評・口コミ
5.01
カテゴリー
紹介文章

紹介

刑法学の基本的な理解を、内容を厳選し、条文・判例・学説をバランス良く解説した、初学者の学修に配慮した教科書の総論編。

目次

第1章 刑法の基礎
第2章 構成要件該当性1ーー基本型
第3章 構成要件該当性2ーー複数人の関与
第4章 構成要件該当性3ーー不作為犯
第5章 構成要件該当性4ーー過失犯
第6章 違法性阻却とその周辺
第7章 責任阻却とその周辺
第8章 罪数
第9章 刑罰

著者プロフィール

亀井源太郎  (カメイ ゲンタロウ)  (著/文

慶應義塾大学法学部教授

和田俊憲  (ワダ トシノリ)  (著/文

東京大学法学部教授

佐藤拓磨  (サトウ タクマ)  (著/文

慶應義塾大学法学部教授

小池信太郎  (コイケ シンタロウ)  (著/文

慶應義塾大学法科大学院教授

薮中 悠  (ヤブナカ ユウ)  (著/文

慶應義塾大学法学部准教授

レビュー
5.01
5 星
100%
4 星
0%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
内容
5.00
コスパ
5.00
おすすめ度
5.00
1 - 1 を表示しています
刑法総論の基礎固めに
5.0
|
刑法総論の中でも分量がほどほどで、必要かつ重要な論点が網羅的に収録されている一冊。 これから法律を勉強される初学者の方にとっては […]

※旧版の口コミも含みます。

投稿者情報
人気書籍

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top