入門刑法学・総論の書評・口コミ

基本情報
特徴
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介

刑法学の面白さと奥深さを実感できる好評テキストの第2版。重要な法改正等や,姉妹書の『入門刑法学・各論〔第2版〕』とのクロスレファレンスにも対応した。刑法の基礎をしっかりと学びながら,中級・上級レベルまでの理解を目指す初学者必読のテキスト。

目次

1 刑法を学ぶということ
2 刑法は何のためにあるのか
3 刑法の基本原則
4 刑罰法規の解釈と適用
5 犯罪論の基本的考え方
6 構成要件をめぐって
7 未遂犯と既遂犯
8 故意と錯誤
9 違法性とその阻却
10 責任とその阻却
11 正犯と共犯
12 犯罪論から刑罰論へ

レビュー

※口コミの全文を読むためには、無料会員登録が必要です。

5.01
5 星
100%
4 星
0%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
内容
5.00
コスパ
5.00
おすすめ度
5.00
1 - 1 を表示しています
入門の良書!
5.0
|
刑法総論をこれから学びたい人に最適な一冊。初学者を意識した丁寧な説明で、難解な刑法学をスラスラと 読み進めることができます。 刑法 […]

※旧版の口コミも含みます。

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top