民事訴訟法 (有斐閣ストゥディア)の書評・口コミ
5.04
カテゴリー
紹介文章

紹介

新しくてわかりやすい民事訴訟法のテキスト。コンパクトな中に必要な知識を盛り込み、言葉と定義付けについてしっかりと記述。「民事訴訟の登場人物は?」「この裁判のテーマは?」と問いかけながら考えることで、民事訴訟法と手続のポイントが身につく。

目次

序章 民事訴訟手続の全体像
第1章 訴訟の開始
第2章 訴訟の審理
第3章 訴訟の終了
第4章 複雑訴訟
第5章 上訴・再審
第6章 簡易裁判所の手続

レビュー
5.04
5 星
100%
4 星
0%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
内容
5.00
コスパ
5.00
おすすめ度
5.00
1 - 4 を表示しています
試験前に通読しよう
5.0
|
民事訴訟法の全体を復習するのに最適な書籍です。 最低限度のことは書かれており,知識の再確認のツールとして使うのに最適です。 もっ […]
スタートにはこれ
5.0
|
民事訴訟法は、とにかく各分野の概念を理解するのが困難です。その問題をストゥディアシリーズ簡潔な文章で分かりやすく解決しているた […]
初学者に最適
5.0
|
民事訴訟法を全くの初心者が学ぶ際に最適な1冊と考えております。 290ページなので、一連の流れをざっと把握することができます。 しか […]
最初の一冊に最適
5.0
|
入門書として初学者におすすめされることの多い有斐閣ストゥディアシリーズの一冊です。 民訴の基本書としては、リーガルクエストや和田 […]

※旧版の口コミも含みます。

投稿者情報
人気書籍

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top