民事訴訟法概論の書評・口コミ

基本情報
特徴
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介

学界・実務の第一線で活躍する著者による至高の書。「法学教室」好評連載「民事訴訟法案内」をもとにまとめた。時に読者への叱咤激励をまじえつつ、民事訴訟法の全体構造を常に意識した記述とで、学生が躓くポイントを明確にする。(資料:民事訴訟手続の円環的構造)

目次

第1章 当事者
第2章 訴え
第3章 訴訟要件
第4章 審理
第5章 証拠
第6章 判決によらない訴訟終了
第7章 判決
第8章 複雑訴訟-訴訟物、当事者が複数の訴訟
第9章 上訴・再審
第10章 略式訴訟手続
第11章 民訴法総論

レビュー

※口コミの全文を読むためには、無料会員登録が必要です。

※旧版の口コミも含みます。

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top