刑法基本講義 総論・各論の書評・口コミ

基本情報
特徴
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介

紹介

はじめて刑法を学ぶ人はもちろん,一通り勉強した人が復習用として使うにも最適の1冊。総論と各論が1冊で読めるので非常にリーズナブル。第2版刊行(2013年)以後の,法改正や新判例を反映。とくに性犯罪に関しては,ほぼ110年ぶりの大改正となったため,全面的に書き改めた。

目次

総 論
1 「罪と罰」の実像/2 刑法解釈・運用の基本原則/3 構成要件該当行為/4 未遂犯/5 故意犯と事実の錯誤/6 過失犯と危険の分配/7 違法性阻却/8 緊急行為/9 責 任/
10 故意犯と違法性の錯誤/11 正犯と共犯/12 共犯の諸問題/13 罪 数
各 論
1 殺人の罪/2 傷害の罪/
3 逮捕・監禁の罪,略取・誘拐等の罪/4 住居を侵す罪と名誉・信用・業務に対する罪/5 窃盗の罪/6 盗品等に関する罪,器物損壊等の罪/7 強盗・恐喝の罪/8 詐欺の罪/9 横領・背任の罪/10 放火の罪/11 文書偽造等の罪/12 支払手段に関する偽造の罪/13 性犯罪/14 公務執行妨害の罪/15 犯人蔵匿・証拠隠滅の罪/
16 汚職の罪(賄賂罪)

レビュー

※口コミの全文を読むためには、無料会員登録が必要です。

※旧版の口コミも含みます。

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top