伊藤真の刑事訴訟法入門 講義再現版の書評・口コミ
5.01
カテゴリー
紹介文章

目次

第1章 序論
1 刑事訴訟法とはなにか
第2章 捜査
1 捜査の端緒
2 捜査の開始
3 不当な捜査に対する被疑者の防御
第3章 公訴の提起
1 誰が公訴の提起をするのか
2 どのような場合に公訴を提起するのか
3 どのようにして公訴を提起するのか
第4章 公判手続
1 概説
2 審判の対象
3 証明と認定
第5章 裁判
1 裁判の意義と種類
2 裁判の成立
3 裁判の効力
4 救済手続
5 裁判の執行
6 被害者の保護
コラム 平成28年刑事訴訟法改正
第6章 まとめ

著者プロフィール

伊藤 真  (イトウマコト)  (著/文

1958年東京都生まれ。1981年司法試験合格。司法試験等の受験指導に携わる。1982年東京大学法学部卒業、司法研修所入所。1984年弁護士登録。1995年15年間の司法試験等の受験指導のキャリアを生かし、合格後、どのような法律科になるかを視野に入れた受験指導を理念とする「伊藤真の司法試験塾」を開塾。2001年「伊藤塾」と名称変更し、司法試験をはじめとした法律の資格・公務員試験の受験指導を行なう。現在は、一人一票実現国民会議の事務局長として一票の価値実現を目指すなど、社会的問題にも積極的に取り組んでいる。

レビュー
5.01
5 星
100%
4 星
0%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
内容
5.00
コスパ
5.00
おすすめ度
5.00
1 - 1 を表示しています
わかりやすい入門書
5.0
|
刑事訴訟法は、正直おすすめできる入門書が少ない状況下にあります。伊藤塾出版のこの本は、講義形式で読みやすくかつわかりやすい記載と […]

※旧版の口コミも含みます。

投稿者情報
人気書籍

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top