労働法(菅野)の書評・口コミ

基本情報
出版社
弘文堂
価格
¥7,150
発売日
ページ数
1,227頁
特徴
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介

「働き方改革」関連法改正に完全対応!「労働法のバイブル」の最新版。

「働き方改革」に伴う労働法制の大改正をはじめとした最新の法改正をフォローし、近時の重要な裁判例・実務の現状等にも目配りして労働法の姿を描き出した基本書の決定版。
時代の変化のなかで形成されてきた新しい労働法の姿を体系化し、その中で個々の解釈問題を相互に関連づけて検討した、労働法の現在を知るために最適の書。

目次

1編 総論
1章 労働法の意義と沿革
2章 憲法上の基本規定
2編 労働市場の法
1章 労働市場の法総説:基本原則と変遷
2章 労働市場の一般的施策
3章 労働市場の個別的施策
3編 個別的労働関係法
1章 個別的労働関係法総説
2章 労働関係の成立に関する法規整
3章 労働関係の展開に関する法規整
1節 過渡的労働関係
2節 労働者の人権の擁護
3節 非典型労働者
4節 賃金
5節 労働時間・休暇
6節 安全衛生
7節 女性・年少者の保護
8節 高齢・少子社会の就業支援
9節 労働災害の補償
10節 企業秩序と懲戒
11節 人事
4章 労働関係の終了に関する法規整
1節 解雇以外の終了事由
2節 解雇
4編 団体的労使関係法
1章 労働組合の結成と運営
2章 団体交渉
3章 労働協約
4章 団体行動
5章 不当労働行為の禁止
5編 労使紛争の解決手続
1章 総論
2章 行政による労働関係紛争解決手続
3章 裁判所による労働関係紛争の解決手続
〔事項索引・判例索引〕

レビュー

※口コミの全文を読むためには、無料会員登録が必要です。

4.71
5 星
100%
4 星
0%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
内容
5.00
コスパ
4.00
おすすめ度
5.00
1 - 1 を表示しています
労働法のバイブル。十分すぎる情報量・実務でも利用される
4.7
|
労働法の基本書と調べたら間違いなく検索結果に出てくる菅野先生の体系書です。第12版にまでアップデートされており、労働法の制定背景、 […]

※旧版の口コミも含みます。

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top