刑事訴訟法(有斐閣アルマ)の書評・口コミ

基本情報
出版社
有斐閣
価格
¥2,640
発売日
ページ数
422頁
特徴
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介

刑事訴訟法の内容をコンパクトに,かつ必要十分に盛り込んだスタンダードテキストの最新版。刑事手続きにかかわる近時の動向をふまえ,各所をアップデート。GPS捜査にかかる最高裁判決等,重要新判例ももれなく収載。

目次

序 章 刑事訴訟法の意義と目的/司法制度改革
第1章 手続の関与者 刑事事件の処理/裁判所/検察官/被疑者・被告人/弁護人/その他の関与者
第2章 捜 査 捜査の概要/捜査の端緒/任意捜査と強制捜査/逮捕と勾留/被疑者等の取調べ/捜索・差押え・検証/捜査の限界/被疑者の防御/捜査の終結
第3章 公 訴 公訴提起の基本原則/公訴の提起/訴訟条件/起訴状の記載
第4章 公判の手続 公判廷の構成/公判手続の流れ/公判の諸原則/訴因の変更/簡易な手続
第5章 証拠法 証拠法の意義/証拠と証明/被告人の供述/被告人以外の者の供述/非供述証拠
第6章 実体判決と形式裁判 公判の裁判/裁判の効力
第7章 上 訴 上訴制度/控 訴/上 告/抗 告
第8章 非常救済手続

レビュー

※口コミの全文を読むためには、無料会員登録が必要です。

※旧版の口コミも含みます。

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top