4.710
1 · 116
基本情報
定価
¥3,960

※一部税込価格の表示となっております。

発売日
ページ数
574頁
特徴
AIレビュー
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介

好評の事例演習書,待望の改訂版。刑事訴訟法学の更なる深い世界へ誘うべく,解説の大幅見直し,最新判例・文献へのアップデートを行い,より深い理解に役立つ「Question&Answer」「学びの道しるべ」もさらに充実。自習用教材としても最適。

目次

設問を解く前に
任意捜査と強制捜査
職務質問・所持品検査
任意取調べの限界
身柄拘束の諸問題(1)~(3)
令状による捜索・差押え(1)(2)
逮捕に伴う無令状捜索・差押え(1)(2)
おとり捜査
接見交通
一罪の一部起訴
訴因の特定
訴因変更の要否
訴因変更の可否
科学的証拠
法律上の推定
類似事実証拠排除法則
自白の証拠能力(1)(2)
補強法則
伝聞法則(1)~(5)
違法収集証拠排除法則(1)~(3)
択一的認定
一事不再理効
攻防対象

レビュー
4.710
5 星
80%
4 星
10%
3 星
10%
2 星
0%
1 星
0%
内容
4.80
コスパ
4.70
おすすめ度
4.70
1 - 8 を表示しています
刑訴の論証固めに必須です
5.0
|
演習本の形式ではありますが、使い方としては自分の持っている論証のブラッシュするための基本書の位置づけの書籍です。 簡潔な事例を踏ま […]
2投票   21
ここまで必要なのかな
3.3
|
刑事訴訟法の定番の演習書だと思いますが、理想の到達点という感じ(この意味で内容は優れていると思います)で、このレベルにまでもってい […]
20
論点についてはこれ一冊でOK
5.0
|
比較的短文の事例問題をもとに、そこから問題となる論点を学生と教授の対話形式で解説している。学説なども反対説などを踏まえながら解説 […]
13
ロースクールの予習にも
4.0
|
論点ごとに章が分かれています。ロースクールの授業も章ごとに授業が進められていることが普通であるところ,この書籍は,ロースクールの […]
10
論点理解を深める
5.0
|
刑事訴訟法で有名な書籍の1つです。タイトルは「事例演習」となっていますが、どうやって答案を書くかに主眼が置かれた書籍ではなく、事 […]
15
論点の深い理解を得るには必須の本
5.0
|
旧司法試験の問題あるいは、問題文が短いときの予備試験の問題程度の長さの事例が30個程度並んでいる。近年の司法試験・予備試験の傾向と […]
17
刑事訴訟法の真髄
5.0
|
教授とロースクール生の対話形式で演習の解説をしている参考書。各分野のおれについていわゆる予備校答案ではなく判例を踏まえた学者の答 […]
13
同志社ローの古江教授の演習書
5.0
|
「なぜ」が尽きるまでとことん学生の疑問点に答えてくれる。ハイレベルの演習書との認識がされがちであるが、ここまで学生の疑問に答えて […]
14

※旧版の口コミも含みます。

この書籍の口コミを募集しています
あなたも口コミをシェアしませんか?
あひるっぺ

ログイン不要で簡単に投稿できるよ!

口コミ
レビューの評価
4.710
5 星
80%
4 星
10%
3 星
10%
2 星
0%
1 星
0%
内容
4.80
コスパ
4.70
おすすめ度
4.70
1 - 8 を表示しています
刑訴の論証固めに必須です
5.0
|
演習本の形式ではありますが、使い方としては自分の持っている論証のブラッシュするための基本書の位置づけの書籍です。 簡潔な事例を踏ま […]
2投票   21
ここまで必要なのかな
3.3
|
刑事訴訟法の定番の演習書だと思いますが、理想の到達点という感じ(この意味で内容は優れていると思います)で、このレベルにまでもってい […]
20
論点についてはこれ一冊でOK
5.0
|
比較的短文の事例問題をもとに、そこから問題となる論点を学生と教授の対話形式で解説している。学説なども反対説などを踏まえながら解説 […]
13
ロースクールの予習にも
4.0
|
論点ごとに章が分かれています。ロースクールの授業も章ごとに授業が進められていることが普通であるところ,この書籍は,ロースクールの […]
10
論点理解を深める
5.0
|
刑事訴訟法で有名な書籍の1つです。タイトルは「事例演習」となっていますが、どうやって答案を書くかに主眼が置かれた書籍ではなく、事 […]
15
論点の深い理解を得るには必須の本
5.0
|
旧司法試験の問題あるいは、問題文が短いときの予備試験の問題程度の長さの事例が30個程度並んでいる。近年の司法試験・予備試験の傾向と […]
17
刑事訴訟法の真髄
5.0
|
教授とロースクール生の対話形式で演習の解説をしている参考書。各分野のおれについていわゆる予備校答案ではなく判例を踏まえた学者の答 […]
13
同志社ローの古江教授の演習書
5.0
|
「なぜ」が尽きるまでとことん学生の疑問点に答えてくれる。ハイレベルの演習書との認識がされがちであるが、ここまで学生の疑問に答えて […]
14

※旧版の口コミも含みます。

この書籍の口コミを募集しています
あなたも口コミをシェアしませんか?
あひるっぺ

ログイン不要で簡単に投稿できるよ!

おすすめ予備校講座(PR)

本講座は,研究大学院にて刑事訴訟法を専攻する田中耕一講師が,司法試験・予備試験受験生定番の演習書である古江頼隆「事例演習刑事訴訟法(第2版)」(有斐閣,2015年)を解説する講座です。
「事務処理としての答案作成」を意識し,事例設問を答案化し,その答案例を示しながら,「答案の書き方」及び「事案を処理する際の視点」を解説していきますので,刑事訴訟法の効率的な試験対策を行うことができます。また,本講座の第1回では,テキストである「事例演習刑事訴訟法」の解説を読む際の視点,刑事訴訟法の学習において注意しておくべきこと,事務処理としての答案作成を効率的に行う方法について解説し,受講生の便宜を図っています。
本講座は,司法試験・予備試験の刑事訴訟法において高得点を狙いたい全ての受験生におすすめです。

※古江頼隆「事例演習刑事訴訟法 (第2版)」(有斐閣,2015年)は,各自でご用意ください。

こちらの書籍はいかがでしょうか。
1 - 4 を表示しています