伊藤真の民事訴訟法入門 伊藤真の法律入門シリーズ の書評・口コミ

基本情報
著者
出版社
日本評論社
特徴
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
目次

第1章 概説
1 民事訴訟法とは何か
2 民事訴訟法の全体像
3 民事訴訟法を考える際の視点

第2章 訴訟の主体
1 裁判所
2 当事者

第3章 訴訟の開始
1 訴えの概念
2 訴えの要件(訴訟要件)
3 訴え提起の方式
4 起訴の効果
5 訴訟物とその特定の基準(審判のテーマ)

第4章 訴訟の審理
1 審理の場面における裁判所と当事者の役割
2 当事者の弁論の内容

第5章 訴訟の終了
1 当事者の意思による訴訟の終了
2 終局判決による訴訟の終了

第6章 訴訟の主体および客体の複数
1 訴訟客体の複数
2 訴訟主体の複数

第7章 上訴と再審
1 上訴と再審

第8章 まとめ

レビュー

※口コミの全文を読むためには、無料会員登録が必要です。

※旧版の口コミも含みます。

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top