3.31
78
基本情報
定価
¥2,420

※一部税込価格の表示となっております。

発売日
ページ数
248頁
特徴
AIレビュー
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介
目次

Ⅰ 訴訟の主体
1 当事者の確定
2 当事者能力と当事者適格との関係(権利能力のない社団)

Ⅱ 訴えと訴訟要件
3 相殺の抗弁と二重訴訟の禁止
4 将来給付の訴え
5 確認の利益
6 当事者適格

Ⅲ 審理原則
7 間接事実と主張原則(弁論主義第1原則)
8 要件事実論からみた弁論主義(1)
9 要件事実論からみた弁論主義(2)
10 権利自白・間接事実の自白

Ⅳ 証拠
11 証明責任の分配
12 事案解明義務論
13 文書提出義務
14 文書成立の推定

Ⅴ 訴訟の終了・判決の効果
15 訴訟上の和解の効力
16 申立事項と処分権主義
17 既判力の客体と作用(1)
18 既判力の客体と作用(2)
19 一部請求後の残額請求
20 口頭弁論終結後の承継人
21 確定判決の反射的効力

Ⅵ 多数当事者
22 通常共同訴訟(共同訴訟人独立の原則)
23 固有必要的共同訴訟の成立要件(1)
24 固有必要的共同訴訟の成立要件(2)
25 補助参加
26 訴訟告知
27 独立当事者参加
28 訴訟承継

Ⅶ 上訴
29 上訴総合(1)
30 上訴総合(2)

レビュー
3.31
5 星
0%
4 星
0%
3 星
100%
2 星
0%
1 星
0%
内容
3.50
コスパ
3.00
おすすめ度
3.50
1 - 1 を表示しています
論点は網羅できる
3.3
|
考査委員を経験された越山先生の演習書です。論点の網羅性が非常に高く、この本一冊やっておけばとりあえず民訴の穴は埋められると思いま […]
46

※旧版の口コミも含みます。

この書籍の口コミを募集しています
あなたも口コミをシェアしませんか?
あひるっぺ

ログイン不要で簡単に投稿できるよ!

口コミ
レビューの評価
3.31
5 星
0%
4 星
0%
3 星
100%
2 星
0%
1 星
0%
内容
3.50
コスパ
3.00
おすすめ度
3.50
1 - 1 を表示しています
論点は網羅できる
3.3
|
考査委員を経験された越山先生の演習書です。論点の網羅性が非常に高く、この本一冊やっておけばとりあえず民訴の穴は埋められると思いま […]
46

※旧版の口コミも含みます。

この書籍の口コミを募集しています
あなたも口コミをシェアしませんか?
あひるっぺ

ログイン不要で簡単に投稿できるよ!

こちらの書籍はいかがでしょうか。
1 - 1 を表示しています