ゼミナール民事訴訟法の書評・口コミ
カテゴリー
紹介文章

紹介

『日評ベーシック・シリーズ民事訴訟法』の著者が、事例問題を素材に一歩進めた考え方を示す。独習またはゼミの教材として最適。

目次

第1章 確認の利益……渡部 美由紀
第2章 将来給付の訴え……渡部 美由紀
第3章 相殺の抗弁と重複起訴……岡庭 幹司
第4章 判決主文と既判力……渡部 美由紀
第5章 一部請求……渡部 美由紀
第6章 裁判上の自白……岡庭 幹司
第7章 文書提出命令……渡部 美由紀
第8章 過失の主張と証明責任……渡部 美由紀
第9章 法人でない団体の当事者能力・訴訟追行権と判決効……鶴田 滋
第10章 民法改正と債権者代位訴訟……鶴田 滋
第11章 訴訟追行権……鶴田 滋
第12章 補助参加の利益と参加的効力……鶴田 滋
第13章 上訴の不服……鶴田 滋
第14章 送達の瑕疵と救済方法……岡庭 幹司
第15章 独立当事者参加における参加人による請求定立/第三者再審……鶴田 滋
第16章 訴訟費用……岡庭 幹司

著者プロフィール

渡部美由紀  (ワタナベ ミユキ)  (著/文

名古屋大学大学院法学研究科教授

鶴田 滋  (ツルタ シゲル)  (著/文

大阪市立大学大学院法学研究科教授

岡庭幹司  (オカニワ マサシ)  (著/文

横浜国立大学大学院国際社会科学研究院准教授

レビュー

※旧版の口コミも含みます。

投稿者情報
人気書籍

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top