倒産法(有斐閣ストゥディア)の書評・口コミ

基本情報
特徴
ソフトカバー
ハードカバー
事項索引
判例索引
条文索引
横書き
縦書き
内容紹介

紹介

学生にとってイメージのつかみづらい倒産法を,個人債務者と企業のそれぞれを主人公とした2つの物語に沿って読み進めやすい平易な文章で説明する。苦手意識をもたれがちな倒産手続の全体像を具体的に把握し理解できる,まず最初に手にとって欲しい必携の入門書。

目次

第1編 倒産処理の概観
第1章 倒産の世界へようこそ
第2章 裁判所で行われる倒産手続
第3章 私的整理・倒産ADR
第2編 破産法
第1章 破産手続の開始
第2章 破産財団
第3章 破産債権
第4章 破産と契約関係
第5章 担保権
第6章 相殺権
第7章 否認権
第8章 破産財団の管理・換価・配当と手続の終了
第9章 個人破産と免責
第3編 再生手続
第1章 民事再生の概要
第2章 機関
第3章 再生債権
第4章 再生債務者財産の増減
第5章 再生計画の作成から履行まで
第6章 個人再生
第7章 民事再生と会社更生

レビュー

※口コミの全文を読むためには、無料会員登録が必要です。

※旧版の口コミも含みます。

カンタン1分登録で今すぐ会員になりませんか?

法律書籍に特化した会員限定の口コミサイトだからこそ、クオリティーの高い口コミが投稿されています。
会員は、すべての口コミを無料で閲覧することができます。あなたの情報収集が段違いに楽になります。

error: Content is protected !!
Scroll to Top